本文の始まりです。

イベントレポート

12月20日:「出雲で働き、暮らす人との交流会in大阪」

2019年12月20日

 

 12月20日(金)、グランフロント大阪(大阪市北区)にて、学生と出雲市内企業の若手社員の

交流会「出雲で働き、暮らす人との交流会in大阪」を開催しました。

出雲で働く若手社員から、若手目線のリアルな仕事内容や働き方を聞き、学生の皆さんに今後の就職活動

などの参考にしていただくこと、さらに、仕事のことだけでなく、余暇の過ごし方や出雲の魅力を聞いて、

出雲で働き、暮らすことをイメージしてもらうことを目的としてこの交流会を開催しました。

 

 市内11の企業・団体から若手社員12名((株)出雲村田製作所、(株)カイハツ、(株)ケー・エス・イー、

神戸天然物化学(株)、(株)山陰合同銀行、島根県農業協同組合、(株)島根情報処理センター、

(株)ジャスト西日本、(株)ダイハツメタル、(株)ビリーフ、出雲市役所)と大学、短期大学、専修学校などの

学生35名にご参加いただきました。

 

 はじめに、緊張を和らげるためにアイスブレイクとして「IZUMOクイズ」を行いました。

出雲に関する3択クイズを6問出題し、4つのグループそれぞれのメンバーで話し合って

回答していただきました。

15895672

 

 アイスブレイクで緊張がほぐれたところで、次はテーブル毎で「おはなしタイム」です。

各テーブルで若手社員のみなさんに、1日のスケジュール、仕事について、出雲で暮らすこと

について等お話いただきました。

学生の皆さんが全てのテーブルを回ったところでおはなしタイムは終了しました。

571757121609

↑皆さん真剣に若手社員の話を聞いています。

 

 休憩後、いよいよ交流会の初めに行った「IZUMOクイズ」の答え合わせの時間です。

スクリーンに1問ずつ答えが映し出されると、各グループから喜びや残念がる声が聞こえてきました。

最も正解数の多かったグループには、プレゼントとして「出雲縁結びポケット人生ゲーム」が贈呈されました。

5834

 

 最後に、出雲にちなんだ料理(ぜんざい、出雲そば)などを食べながら

参加者同士自由に交流するフリータイムです。

161616155876

 

58841619

あちらこちらで楽しそうな話し声が聞こえていました。

 

 あっという間に時間は過ぎ、まだまだ盛り上がりが続きそうな様子の中、

「出雲で働き、暮らす人との交流会in大阪」は終了しました。

 

参加学生からは、

『とても為になるいい交流会でした。』

『いろいろな企業の話が聞けて良かった』

『実際に聞くことによってSNSでは分からないことが分かりました。』

『実際に働く人と話ができて良かった』

『大阪でも出雲を感じることができた』

 

若手社員からは、

『UIターンを意識されている方が思ったより多くて驚きました』

『学生の悩みなどいろいろアドバイスできた』

『学生さんと本音で色々話せて自分自身もすごく良い刺激を受けた』

『このような企画は積極的に実施して頂きたいですし、学生の方も積極的に参加して頂きたい』

 

といった感想をいただきました。

 

 社会人の皆さんから、企業説明会等では聞きにくい就職活動や働くことのリアルな部分のお話を聞くことが

できたのは、学生の皆さんにとって、貴重な機会であったのではないかと思います。

ぜひ、就職活動や今後のライフプランを考える際に参考にしていただければと思います。

参加していただいた皆さまありがとうございました!