本文の始まりです。

イベントレポート

10月25日:「出雲で働き、暮らす人との交流会in広島」

2019年11月12日

 

 10月25日(金)午後6時から、いいオフィス広島(広島県広島市中区)にて、

学生と出雲で働く若手社員の交流会「出雲で働き、暮らす人との交流会in広島」を開催しました。

 この交流会は、若手社員から、若手目線のリアルな仕事内容や働き方を聞き、学生さんに

今後の就職活動やライフプランの参考にしていただくこと、さらに、仕事のことだけでなく、

余暇の過ごし方や出雲の魅力を聞いて、出雲で働き、暮らすことをイメージしてもらうこと

を目的として開催しました。

 

 今回は、市内企業・団体から若手社員9名(株式会社山陰合同銀行、山陰防災電機株式会社、

島根県農業協同組合、株式会社島根情報処理センター、島根中央信用金庫、島根中央ホンダ販売株式会社、

株式会社島根富士通、株式会社バイタルリード、出雲市役所)、学生12名にご参加いただきました。

 

 はじめに、緊張を和らげるためにアイスブレイクとして絵しりとり対決を行いました。

3つのグループに分かれ、一番多くしりとりが続いたグループが優勝となり、景品が貰えるという

ルールのもと行いました。

 1

 ↑ グループ毎に書いた絵を発表していただきました。

 

 アイスブレイクで緊張がほぐれたところで、次はテーブル毎のおはなしタイムです。

各テーブルで若手社員のみなさんに、1日のスケジュール、仕事について、出雲で暮らすこと

について等お話いただきました。学生の皆さんが全てのテーブルを回ったところでおはなしタイムは終了です。

 235

 ↑ 各テーブルでお話が盛り上がっている様子でした。

 

 4

 ↑ 小休憩を挟み、参加者全員で集合写真を撮りました!

 

 交流会も終盤になり、出雲にちなんだ食材を使用した料理を食べながら

参加者同士自由に交流するフリータイムです。

この日はハロウィンが近いということで、ハロウィンにもちなんだ可愛い料理がたくさん並んでいました。

 678

 

 食事をしながらお話が盛り上がっているところで、最後に質問タイムです。

休憩中に参加学生の皆さんに付箋に書いていただいた、若手社員の皆さんへの質問の中から

5個ピックアップして若手社員の皆さんにお答えいただきました。

若手社員の皆さんの回答からは、日々真摯に仕事に取り組んでいること、仕事にやりがいを感じていること、

地元が好きなことなどが伝わってくる内容で、皆さんとても真剣に聞き入っている姿が印象的でした。

時間の都合上その場で全て回答いただくことはできませんでしたが、働くことについて、

就職活動について、休日の過ごし方など様々な質問がありました。

 910

 こうして、和やかな雰囲気で「出雲で働き、暮らす人との交流会in広島」は終了しました。

 

 参加学生からは、

『社会人としての話が聞けてためになった。』

『様々な企業のお話を聞くことができて、今後の参考になった。』

『企業のことについて知れたし、アドバイス等も聞けたのでよかったです。』

『初めて参加させていただきましたが、良い機会になりました。次回もあれば参加してみたいです。』

 

 若手社員からは、

『学生さんひとりひとりと関わることができるイベントはなかなか無いので、

 とでもよい機会でした。 学生さんと出雲をつなぐ良い機会にもなったと思います。』

『いろいろな話ができてとても良かった。自社のアピールや他社の仕事がわかったのも楽しかった。』

『普段交流できないような学生と交流したり、他企業の方と交流することで

 自分自身刺激を受けることができて良かった。』

といった感想をいただきました。

 

 社会人の皆さんから、企業説明会等では聞きにくい就職活動や働くことのリアルな部分の

お話を聞くことができたのは、学生の皆さんにとって、貴重な機会であったのではないかと思います。

ぜひ、就職活動や今後のライフプランを考える際に参考にしていただければと思います。

 また、今回の交流会が学生の皆さん、若手社員の皆さん双方にとって有意義な時間と

なっていれば嬉しく思います。

 

 参加していただいた皆さまありがとうございました!