本文の始まりです。

小林病院イメージ

サービス・インフラ

小林病院

人と接する楽しさや癒しを与える女性が活躍

県外転勤なし資格取得支援制度あり

こんな仕事をしています

◆内科・消化器・肝臓内科・脳神経内科

院長は総合内科専門医を取得しており、“かかりつけ医”として幅広い疾患へ対応しております。また、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医であり経鼻内視鏡や腹部エコー検査も実施しています。経鼻内視鏡は苦痛が少ないと外来・健診受診者にも好評です。

◆特定健診・人間ドック

各種健康診断お受けしています。土曜日も健診を行っております。

◆医療型療養病床

当院は療養型病床も持っております。近隣の急性期病院から紹介を受け、慢性疾患を持つ患者様へ治療を行っています。

魅力はここ!

1712年(正徳京保年間)初代当主、小林友仙が今市町本町で医業を開業し、1970年、10代小林文慶が現在の病院を開設しました。現在、常勤3名の専門医を中心に迅速な対応をモットーとしています。

病院理念

1.患者の真の相談相手としてホームドクターの機能を果たすこと。

2.大学病院など各部門の専門家とネットワークを組み、最新最高の治療を提供すること。

3.温かい真心のこもった看護を提供すること。

新人社員の声

平成30年入社

新人社員の写真1

この仕事を選んだ理由

ハローワークで当院の求人を見つけ、面接に伺いました。実際に病院を見学してみての第一印象は、スタッフの方々が笑顔で働かれており、アットホームな印象を受けました。また、入院されている患者様や外来通院されている患者様を見て、当院のモットーである“思いやりの心”で、長く地域から信頼されている病院なのだろうと感じました。面接時にも親切に対応してくださり、業務内容や賃金についてもきちんと説明してくださったので、安心できました。家庭のある方が多く働いており、今後の家庭環境に合わせて働き方も相談できるとのことだったので、当院への就職を希望しました。

やりがい

以前、私が働いていた病院は急性期病院であったため、一人ひとりの患者様と関わる時間が短く、業務中心の看護になっていました。しかし長期療養型である当院では、患者様の社会的な背景も理解した上で、患者様やその家族と密に関わっているため、自然と信頼関係が築かれます。入院患者様は経過が長く、病院が生活の場となっているため、その中で自分がどんな看護ができるのか日々考えさせられますが、一人ひとりに寄り添えることに今はやりがいを感じています。

小林病院からのお知らせ

病院見学随時受付中です。お気軽にご連絡ください。

従業員数49名(男性4名、女性45名)
平均年齢48歳
本社所在地島根県出雲市今市町510
事業所所在地同上

小林病院のホームページを見る

  • 〒693-0001
  • 島根県出雲市今市町510
  • TEL:0853-21-5230
  • 担当部署:事務部 小村秀夫
  • メールアドレス:koba-hp@vega.ocn.ne.jp
お気に入り登録ボタン